忍者ブログ
毎日の思いつき。毎日の発見。毎日の反省。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サンフランシスコ3日目
WWDCも2日目となりました。

iOS7のベータが配布されまして
クリエイターはこのデザイン変更を前向きに受け入れつつ
一方で、よくわからないという声も聞きます。

Appleからは、iOS7のデザイン移行ガイドも発表になっています。
考えてみれば、iPhoneを起動して、
スクリーン内が当然、目立とうと、各社アイコンバラバラで。

ボクらも、DLを向上させるためにも、
ストアアイコンには、ゴールドのふちをつけようとか。
目立つための、
まるで、アジア仕様の金メッキVIPカーって感じの競争になっているわけです。

そこに、Appleは手を入れたのです。
ボクは、全世界の都市のデザインを連想し、
多国籍企業(米国)がグローバルスタンダードにしようとしてるのね、って思いました。

それますが、
欧米諸国に行くと、国々の差はあるにせよ
街の景観ってとても重視していて
調和を大事にしているのですね。
基本的に、都市の建物って、簡単に壊せず、立て直しや改築も難しくて
人は死んでいくけれども、
数百年同じ建物が建っているじゃないですか。


一方、日本も含めてアジアって、ごちゃごちゃで
緑のスターバックスの隣に、オレンジの吉野家があったり
コンビニは夜もギラギラ華やかだったり。
浅草にスカイツリーが建っても
みなとみらいも、光が華やかで。
電車も、だるまのように真っ赤と白とか
そういう、アジアの風景って、この歳になって、
半分諦めもあるのですが、受け入れられるようになりました。
そして、サンフランシスコや世界中のチャイナタウンとかみると、
昔の、横浜中華街の統一されていない雰囲気に懐かしさを感じます。

都市のデザイン きわだつ から おさまる へ

要するに、きわだつ ということを考えていて、
おさまる発想が無いのですね。

音楽も、楽曲の構成とか音数とか多くて
アジアっぽいというか、ももクロも、AKB48も
箱の中に、沢山の音を入れて、潰している感じ。
結局、アジアなわけですが、洋楽との大きな違いは
言語よりも、サウンドのゴチャゴチャ感だったりします。
これも、昔は下品極まりないって思っていましたけれども、
ボクは聴かなければ良いので、気にならなくなりましたが。

配色や音色や言葉やブランドやメッセージがゴチャゴチャ
そんな、アジアに対して
きわだつ ことから、おさまるという今回のデザイン。
日本やアジアにどのように影響を与えるのか、見てみたいってことと。

また、注意するべきところは、OSX登場の2000年前後から続く
SONYのデジタルキッズ〜AppleのiTunesからの
メタル調のクールなグラデーションから、
オレンジやモノトーンの有機的な色合いになり、
マニアや、リテラシーの高いコアユーザーから
再び初代iMac時代のように、ライトでカジュアルに進んでいき
Androidと比べて、単一ハードメーカーとしての
ブランド感を押し出していくもの。

そのようにとらえています。
要するに、クールからの脱却なのですね。

一方で面白いのは、社会学者みたいなことを言いますが、
日本人のコミュニケーションは逆で、最近ゴチャゴチャ=きわだつ。
で、特に最近勉強になったのは、
行間を読むというか、言わなくても分かるよね。
とか、多弁よりも、慎まやかな方が美しい。
という、コンテクスト依存型の文化ってありましたが、
どうも、ポケベル前後でそれは終わっていて、
言語化、文字にしないとわからない。
さらには、ガラケーからLINEに至るまでの
省略文字、絵文字、スタンプ、スラング(白目
みたいな、そういうの、若年層にあると思います。

言わなくても、分かっていると思っていた
けれども、結構ズレている。
「○×だったのに、違かったのね・・・」なんて
こんなトラブルは多かったわけですから
はっきり、言葉で細かく伝える、表出するのは重要。
ボクも、何方かと言えば、そっちの方が良いのですが、
いちいち細かく伝えないと、理解してくれない面倒くささと
一方で、何を考えているか分からないからこそ、
想像する、人間の内面の美しさとかロマンがあったのになって思います。

そもそも万葉集とか、源氏物語とか、
歌の面白さってそこだったはずなのに。
巧みな単語、短く繊細なテキストに、知的さや品
その人の育ちなんてわかった。

ボクは、絵文字とか使ったことが無い。
imodeの時代も携帯メールなんかやらなかったし。
LINEとか、駄目だもん。

ボクも、会社や仕事、メールなどは
仕事モードでベラベラ細かく言う習慣があり、口うるさいのかもしれない。
その反動なのか、プライベート
自宅では、わりと無口だし、年間の発言量も少なく、
また、一人のほうが気楽なので、出張とかは最高なのですが、
なにか、、ローコンテクスト文化に違和感を覚えます。

というわけで、iOS7のおさまるデザインによって
いろいろなことを考えさせられました。

拍手[4回]

PR
ふつうがむずかしい。 HOME Audio ads on iRadio /WWDC
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
自己紹介:
仕事と遊びが、遊びの仕事が、どちらかはわかりませんが、必死に毎日考えて生きています。
Twitter
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析