忍者ブログ
毎日の思いつき。毎日の発見。毎日の反省。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お盆休みは、横浜から九州まで車で往復しまして、
1000キロ以上
延べ20時間のドライブ。
いろいろ考えました。

で、関西へ向かう場合、
愛知県で伊勢湾自動車道に入り、
新名神が早いので、よく利用するのですが、
三重県の亀山市を通ります。

住まいが関東なので、亀山市というと
よく知らなくて、
シャープのアクオスを連想しまして、
亀山モデルってカタログに書いてありました。
一時期、ジャパネットたかたでも、
「奥さん、このモデルは日本の亀山製ですよ。」
っと売りにしていた。
コモディティ化したTVへのブランド戦略なんでしょうけれども

ボクは、とても違和感を覚えて、
例えば、自動車のメルセデスやBMWが
(日本向け右ハンドルは)
南アフリカ生産であろうと、ドイツ本国生産でも
そんなのはどうでも良いことです。

さらに言えば、
ペルソナが、ボクの両親ぐらいだとすると、
GoogleTVだとか、
インターネットに接続機能とか、
スカイプが出来るとか、
言われても、困るよなって思います。
むしろ、こんな機能ついていても
使わないし。
すでに、ボタンだらけのTVのリモコン
で混乱しているし。

逆に言えば、
ボクみたいなペルソナを想起するのは、大きな間違いで
ホームネットワークのNASに
テレビを全チャンネル録画できるとか、
メールでTV番組を予約できるとか
スマホにデジタルコピーできるとか、
そんなことを気にするユーザーって、
マニアックなわけです。

今のテレビには、
たくさんの機能が用意されていて、
選択肢が多いから、使いこなせずに、
機能を活用せず
終わってる気がします。
(ボクは、説明書を見るのが好きなので、全部の機能を試しますけど。)

●どんなモデルだったら、買い替えるかっていうと。
もともとブラウン管では一番大きなサイズ
32インチだったのですが、
42インチの液晶テレビに買い替えて、
すごい、大きいなと思ったのですが、
直ぐに、もっと大きなサイズ、
60インチにすれば良かったって後悔しました。

ペルソナが60代以降だとすると、
映画が根底にあるから、スクリーンは大きい方が良い
と思うんです。
ボクらだったら、
映画をAppleTVやHuluで見るって考えがちなんだけれども、
TV上でアカウント登録やら、メール、パスワード。
コレだけで混乱してしまうので、
まだまだ、飛躍しているかなって思います。

むしろ、財布のひもを握っている、
お母さん、主婦が喜ぶのは、
大画面のホコリ対策のために、
カバーを標準でかぶせられること。
テレビを見ないときは、
上部から、引っ張る。
もしくは、電動でスライドカバーがおりてくる。
とか。

また、木目のテレビが無いのも気になります。
旅館に行った時に、残念だなって思うのは、
液晶テレビのデザインが、和室に合わないんですよね。
昔のテレビみたいに、木のフレームでも良いと思います。

あと、内蔵のHDDの容量とかスペックはどうでも良いのですが、
勝手に、デフォルトで3日分の全チャンネルを
録画していて、
何もわからなくても、簡単に番組表から遡れる。
これだけで、お父さんは喜ぶと思う。

ボクは、アプリを作ることが多いので、
常に、お茶の間が気になって仕方ない。
ペルソナが求めるのって、結構アナログだったりするわけです。

日本の亀山モデルって言われても
それは楽屋オチというか、
品質が高いとことは、
ユーザーが評価するものであって
それが伝統となっていく。
っと考えたりしました。


拍手[7回]

PR
時間がヒトを変えるということ。 HOME ハイコンテクストとローコンテクスト
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
自己紹介:
仕事と遊びが、遊びの仕事が、どちらかはわかりませんが、必死に毎日考えて生きています。
Twitter
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析