忍者ブログ
毎日の思いつき。毎日の発見。毎日の反省。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ユードーのアプリで遊んでいる方々、
僕の周りの方々!!
今年もお世話にになりました。
 
年末忙しさラッシュになって、
みなさんに、きちんと挨拶できませんでした。
ってことで、この場ですみません。
 
○ボクが、経営のことを考える。
社長っぽく言うと
今年、9年目ですが、かなり飛躍をした年となりまして
売り上げが過去最高になるでしょう。
創業時初年度のの30倍以上になりました。
どうやったら、億の売り上げ行くんだろう?
って考えていた時期があったんですが、
ここ数年で大きく達成して、
しかも、本年度は、結果、一人あたりの利益率が上がってきました。
 
やはり、みんなの頑張りもあります。
そこで、年末はみんなに、いろいろ楽しいことなどで
還元して、(年始もそうだけれど)悩みや課題
いろなことを話せる場を作っていきました。
 
話を元に戻すと、
1/3が広告、1/3がアプリ課金、1/3が受託開発。
いい感じです。
来年は、この比率を一気に変えていきたいと考えています。
2/3が自社事業ですのでこれを拡大。
そして、大体これで僕らはご飯が食べていける。
だけれど、おもしろい事業、ご一緒できることは
受託開発→共同事業にお願いして、
やっていこうと思っています。
 
社内でいうのですが、ボクは目先のことは楽観的です。
みんなが困らないように、
何か災害があっても、社員が
半年ご飯が食べれるようなストック。
そして、楽しい生活ができるように、
些細ですが、食事の支給、スポーツクラブ
研究、勉強のためのことをサポートする体制でいます。
 
でも、これで安心していてはだめで、
スマートフォン、ITの世界
数か月で激変しています。
Tech系のニュースだけでも遅くて
生で収集した情報やら
そして、ユードーは、アプリリリースと、広告の両面で
ユーザーの動向が
毎日得られているので、その変化を強く感じています。
ですので、半歩、一歩先のことは悲観的です。
だから、今からその対策をとっていきます。
そのためには、みんなの集合知が重要なのです。
 
○楽なことをやるための目標
この言葉は、みんなで合意したのですが、
少々語弊があるかもしれませんが
たくさん稼ぐ裏で、僕たちが作って楽しいモノ。
それは、ヒットする、ヒットしないに限らず、
センスを磨いて、楽→楽しいモノを作れるようにしようぜってことです。
まあ、先述のように、社員にとって
働きやすい環境を作ったぜ、
なんてアピールする会社はあるのですが、
 
実質、新規事業を失敗したら、普通の会社は責任を取らされて大変なわけです。
そうじゃなくて、失敗はつきものだから、
もちろん成功を目標に、何かアイデアを考え、まとめて
小さいリスクで、リーンスタートアップで
やってみようぜ。
一生懸命やって、失敗したら仕方ないよ。
でも、何度失敗しても、きちんとその問題を解明して、
次成功するように、がんばろう。
何度失敗しても、つねにポジティブであること。
頑張っていれば、失敗しても、ユードーは責任を問わないよ。
ということです。
 
今年も、成功したものも、その裏でうまくいかないアプリも
沢山あります。けれども、トータルで勝てばよいのです。
 
そのためには、今ある事業を堅調に数字を上げて
僕たちが自由に解放されるようにしないといけない。
そういうことです。
だからそれまでは、がんばろう。
 
そういうモノが、次の時代のイノベーションになるのです。
そのために、自分な好きなこと、やりたいことに関しては
業務の範囲を超えても、必死になって、考えて悩み
知能で、ほかの会社に勝ってもらいたいのです。
 
僕としても。こんだけ沢山大手があるのに、
優秀なみんなが、ユードーで働いている意味がないでしょう!
 
○クリエイターだから難しいこと。
前項の項目と近いのですが、
僕らが複雑なのは、経済的な成功とともに、
日本、世界の多くの人に
つかってもらえる、みんなが知っているアプリ
そういうのを作った、達成感がモチベーションです。
だから、給料が良いこと、とか同じぐらいに、
みんな成功体験がほしいのです。
だから、全員がその感覚がわかるようにしたいですね。
僕らのアプリ、数種類が、
数年続いている、全国の人たちが知ってるアプリです。
でも、メディアでも話題にならないぐらいです。
会社名は、知る人ぞ知る会社でしょう。
もうちょっと、会社も有名にしたいですけれどね。
でも、知る人ぞ知る会社。
そういうのもいいかも。ボクは、中二病なのでww
 
○会社のブランド
先述のように、
ユードーは、PRに力を入れていないし、
僕らは、日本、世界中の
ライトなユーザーを対象にしています。
だから、先鋭的な技術も裏に隠すし、
受託開発がメインじゃないので、Tech系にPRをかけても
意味がない。
そんなわけで、あまり知られていない会社なんだと思うんですけれどね。
少ない人数で、多くの人に使われている。
ヒット率の高い会社
真の意味で、研究開発をして、
それがきちんと、市場に出している。
でも、やりたいことしかやらない。
わがままで、やんちゃで、アホで、気分屋。
そういう人間的な感じ、ちょっとブランドを出していこうと。
だから、まずは、売り上げウン百億を目指すとか、
そんなことじゃなくて、僕たちの幸福度を上げようと。
それがモチベーションでしょうって。
(あー、ちょっと宗教っぽくなってきたかもね。)
 
○力になる、パートナーになる。
ようやく、9年目で余裕をもって、言えることができたのは、
僕たちのシステムやノウハウで、周りの会社さんが、
利益なりメリットを感じてくれることなのですね。
なので、定番受託開発のように、
手離れよく、サヨナラ。
そういうのを見てきたから、いやだなと思います。
僕らも、少ない人数ながら、
かなりリスクをとって、開発やプロデュースするので、
企画や、事業を審査しますけれども、
共同でやらせていただいて、一緒に成功しましょう。
ってスタンスが取れるようになりました。
すでに作ったシステムは、無償もしくは、低コスト
で提供するぐらいの勢いで。
でも、成功したら、シェアしてくださいね。
そういう、ユードーに期待してくれる方々と、
昨年同様にがんばっていきたいです。
 
○ボクのこと。
38歳から39歳になってですね。
ようやく体力について、認めたくないけれど、
残念ながら弱音を吐くようになりました。
先のブログのように、もう更年期障害で
男性ホルモンがないってことになったんですね。
体調によって、
いろいろモチベーションがコントロールされることがわかりました。
今まで、会社が大変な時でも、
つねに、新しいこととか、朝から夜中まで考えて
すごい攻撃的で、モチベーション高いんだな、ボクはって思っていたのに。
 
最初は、
うつ病とか、メンタルがやられたかなと思ったのですが、
そうじゃなくて、
男性ホルモンが少ないと、こんなに気持ちも変わるものなのかっと。
 
ですので、一つ、安心して聞いてもらいたいことがあって、
人間の思考、どんなの深く考えても、なんか気分が沈む。
そういう、メンタルなコンディションって
自分の思考よりもプライオリティが高い場所にあるもので
(ボクならばホルモンバランス)
そこで決定されていることなんですね。
なので、アイデアが浮かばないとか、
テンション低いなって時は、
気分が沈むなってことは、
生活環境や食べ物とか、自分の上位にある、
普段気が付かないような、深い階層に気を付けること。整理すること。改善すること。
なんですね。
なので、ボクは、たくさん、話して、遊んで、
仕事をする。
自分の体調に気を付けながらやっていこうと思います。
 
あとですね、くだらないことなのですが
自分が楽しか、とか、やりがいの基準に考えていて、
それは楽しいのですが、
お金がたくさんあっても、使い道がないなぁー
今でも、お金あまり使わないし、ほしいモノがないしな
って思っていたのですが、
 
ニンジンをつるして、
物欲を沢山持とうと(日本の景気のためになるかもしれませんしね。)
もっと、もっといっぱい稼いで、
昔のっていた、NSXの次世代版をのることを目標にすることにしました。
10年前、NSXは、家族ができるし、お父さんになるケジメを
とるって、覚悟を決めて手放したのですが、
 
そろそろそういう、男の子っぽいも目標も重要かなと思いました。
まあ、なんかそういうのってダサいなとか
思っていたのですが、
ちょっとボクがリードして、
若い子たちが、そういうモノを目標にして、所有する喜び
とはいえ、家庭やら子育てを両立してうまくやるとか
10年後、20年後に、僕みたいになりたい
なんて、模範に目標にしてもらえるような
人になろうって考えています。
(って、誰も嫌だったり、そんな何もしないのに、
ひどいこと言いやがって!とか言われそう。
大丈夫かなー。)

W204.jpg
今乗っているのは、お小遣いで買った
ドイツ車で超保守的で、
安全でリセールバリューが高いという
セコイことも考えつつも、
 
とても運転も楽しくて、
仕事が終わったら、夜中ビューンと温泉へ行ったり、
アクセルを踏むと、嫌なことも忘れる。
九州まで車で行くし。
(今も、西宮で一人で仕事をしている。)
車しか行けないような、楽しい場所とかあります。
キャンプもいけます。
結果、楽しくて、安全で、みんなで豊かさを感じることができました。
今後経済がどうなるかわからないけれども、
モノを消費する、そして、人よりも面白い
経験や喜びもないといけないかなと思います。
 
○頑張るモチベーション
頑張る人に、何で頑張るんですか?
って聞いたら、自分に負けたくないって言ってました。
成功しても、次の課題を。
楽をしたら、自分がダメになるような、恐怖心があります。
 
クリエイターは数年、ヒット作なり
認められる作品がないと、忘れられてしまいます。
ボクも、大きくチャレンジをしたり、大学へ行ったりして、
過去を捨てて、新しい能力をつけて
やってきたこと。
すこし、よかったなと思います。
 
なにかチャレンジし続けないと、センスが古くなって、
「あの人は今!」なんていう特集のように、
過去の栄光へすがり、
昔話ばかりをするようになってします。
そうならないように、飴と鞭なのですが、
ボクも、みんなも、会社も、先行してリードするのが得意なので、
引き続き頑張ろうと思います。
 
ということで、時間がなくて、
ひどい文章で、思うように書いてしまいましたが、
 
来年度もよろしくお願いします!
 

拍手[6回]

PR
なんか、また新しいことをやる。「どうぶつ電話」 HOME 斉藤さんのテーマソングコンテスト、発表となりました!
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
自己紹介:
仕事と遊びが、遊びの仕事が、どちらかはわかりませんが、必死に毎日考えて生きています。
Twitter
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析