忍者ブログ
毎日の思いつき。毎日の発見。毎日の反省。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自宅リノベーションは、もうすぐ完成です。

音と照明がリンクします。
天井の音楽ゲームとか作れそうですね。



ハンモックもかけまして。

 

写真だと騒がしそうな部屋ですが、
ゆるい明かりで、ぼっーと演出もできるので
とても落ち着きます。
勢いで買ったテレビはそのうち壁につけます。


電動のオーニングも取り付けまして
天候で自動開閉するように改造予定です。

この部屋で、寝そべりながら、いろいろ考えています。
いや、無心で寝てるだけかも。

実は、今秋に会社のほうも転居をする予定で、
「みなとみらい」を候補で進めています。
駅の上、ランドマーク、クイーンズを検討したのですが、
エンタメ系の企業が全くなくて
雰囲気が違ったので、
海に近くて静かなエリアになりそうです。

働くための、新しい環境づくりを進めています。

(このあたり、、GoogleStreetViewより)

そこで、進めていることを成長させるためにも、
中途採用も募集をはじめるのですが、
そのために、キーワードを探しています。
イマイチですが、
「面白いことを、頑張っている”自覚のない方”」
ではないかと。

説明をすると、
何か作るということは、
「自分自身を開発する」という意味でもあって、
子供のころから、ずっと継続していて、
変わらぬ自分を知っている
ことではないかと考えています。

ボクは、自分のこともわからなくて、
随分遠回りしたと思いますが、
アイデアを考えることは
一度も頑張ってなくて、
楽しいとか、発見とか、好奇心だけです。
そして、大衆は気づいていない、心を揺さぶるような、
「イタズラ」なのですね。
このパターンが、大体うまくいく。
はっきりわかった。

嫌な勉強のように、
沢山学んで、成績よくなるという、
情報をたくさん持って、すぐに忘れる
一夜漬けではなくて、
理解して、消化して、応用して、結びつけて
結果、
2倍でも、10倍でも、100倍にしてしまうこと
じゃないですか。

そのためには、
「努力して」
詰め込むではなくて、
面白くて、スラスラ無理なく頭に入る。
結果、試験の成績も良かったし、
もっと研究しようか、、
みたいなことではないか
と考えている。

面白いこと、楽しいことを学んで
その結果が出れば、発見すれば、
どんどん面白くなる。
ある時の「気づき」と、別の「気づき」
掛け合わせて、事業や企画になったり
シナプスが結合するような
そういうコンディションを作れば、
ドンドン生み出せる。
そういうことじゃないかって思う。

逆に、難しいことを
苦しみながら、仕事をしたり、
周りについていくのは大変だ。
ボクであれば、書類作成やら
社内の事務、調整をする会社員だったら
適応できなかったと考えている。
だから、天職なのだ。

欠点なのは、
組織や人事など、人に関することは苦手で
ついて来い!っていうしかなくて、
ケアはできないのだ。
今まで、これがうまくいかなくて、
成長させる勇気がなかった。

だから、このあたり、サポートしてくれる人は必要。

いままで、自覚がなかったけれども、
先述のように、
うまくいっているのに、
生かしきれなくて、
本来持っているポテンシャルに対して、数%しか
出していない。
あるいは、
たった数%しか結果がでていなく
それで、満足してしまう”状況”かもしれない。

もっと、サービスを洗練させて、
拡大したい。できるはず。

外部から見たら、
「こんな状態なのに、もったいない」
モノを沢山持っていて、
生かしきれていないことを、かなり経験している。
どれも、そこそこ、うまくいっているのに
次の新しいことをやってしまったり
捨ててしまっていて、残念なこともあります。

エンドユーザーに向き合うサービスができる
というのは、結構希少で
こいつらを!ちゃんと育てられる経験者を募ること
にしたのです。

職種は追って発表しますが、
「エンドユーザー向けのサービスを経験している」
ことは必須で、数千万の利用者に、
面白いものを提供したい。
「ソシャゲは興味がない。」
(批判ではなくて、僕らは、自分達の強みで先に出るので)
そのような方です。
大手で、本当のことがわかってしまった人とか、
キャリアの先行きが見えて嫌だなとか、
クリエイティブと思ったら、実際は、受託開発だらけで嫌な人とか、
燻っている方がいいなと。

今、リクルートのための準備を進めていますが、

もうひとつ、わりと深刻な課題があって、
ボクは、天邪鬼で
「会社を良く見せること」に対する
コンプレックスがあって、
良く見せる必要がないよ、という思いと
大衆的に、飾ることの恥ずかしさもあり、
最近、非常に損をしていること
も気がついています。

でも、自分達に自信があるのであれば、
背伸びさえしなければ、
同じぐらい、きれいに見せればよいじゃん。
って言うのが、
最近の気づきでもあり、
ポップになったなとも思います。
それが入り口であるのであれば、
門戸を開いて、
本当の僕らを見せればよいと。
だから、売上げ、利益率、課題、問題をきちんと伝えて
成長の可能性を理解してもらい
やってみますか? 一緒にやりませんか?
ってお話しようと思います。

黒歴史だって、馬鹿正直だから話題になったわけだ。

ボク個人の希望としては、
刺激的な40代になるように
切磋琢磨して、
「来年には、一緒に世界中にトライして、ファンを増やそうぜ」
「ナグモの言う、コンニャク・コニャックがわかったよ(秘密)」
「再来年は、社員全員年収1000万円」
と言い合える、志がある方です。

今準備しているので、
詳細決まりましたら、報告します。
早く知りたい方は、フォームで問い合わせください。

よろしくおねがいします。

拍手[2回]

PR
ニー・アカデミズムと中二秒 HOME 楽して働くことと、苦労をすること
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
自己紹介:
仕事と遊びが、遊びの仕事が、どちらかはわかりませんが、必死に毎日考えて生きています。
Twitter
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析