忍者ブログ
毎日の思いつき。毎日の発見。毎日の反省。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

iPhoneアプリKARAOKE PARTYを発表いたしました。


最近、声を使ったリアルタイムなコミュニケーションをテーマにしていたわけですが、カラオケというのは、実はあまり好きではなく、詳しくは自伝の冒頭(音専誌)にあるのですが、そういう環境に育ったから嫌なんですね。
(昭和歌謡は、結構知っているんですよ。)
 
■昆明、広州でおもった。
昨年秋、訪中団という、素晴らしい機会に恵まれて、中国へ行くことができました。
中国でカラオケボックスへ行ったり、昆明で「時の流れに身を任せ」を団員で歌ったりして、カラオケって世界共通な言葉。(韓国ではノレバンだけれど)
世界中の人が一緒に歌えたら、凄い!

何か、カラオケのサービスできないかな。
カラオケって本当に面白いねって。


楽しい時間を過ごせたら、感動は大きいねと。
そういった、豊かな時間を提供できたらいいなと。
 
■リアルタイムに時間を共有できること。
実は、ボクの当初の企画では、
非同期で沢山の人とデュエットできるカラオケアプリで、
同期してカラオケで歌う、なぞ考えてもいませんでした。
あらかじめ録音した、他の人の歌とデュエットという具合です。
マリオカートでいう、ゴーストデータというのでしょうか。
 
10数年前から、光回線を使ってコンサート会場を繋ぐとか、
ライブセッションをやる、っていう試みはあったわけで、
3G回線じゃ無理だな、という固定概念があったのですが。
 
■遅延は問題ではない。
ダメがもともと
「斉藤さん」がヒットしているのをみて、
斉藤さんのVoIPと、MIDIエンジンを組み合わせた、デュエットの実験をやってみることにしました。
 
やはり、音楽的な耳で聞くと、遅延が発生してしまいます。
けれども、
音楽的にズレる
ということよりも、
同じ時間、どこか知らない場所で、誰かと歌える感動の方が強い
ってことを重視しました。
プログラム的には、遅延が最小限になるよう、
双方のiPhoneの通信速度を測定して、タイミングをはかります。
Wi-Fi同士だと、こだわらなければ、まあいいかな程度。
3Gだと、うーん、、、ちょっとズレが大きいって。
 
それが、先日。
嬉しかったのは、アップルさんへデモをしたときに、
3G同士でも結構ラグが少なかったです。
場所、時間でかわるんだと。
結構、いけるかも。
 
なので、回線速度を測って、遅い場合は、
非同期で既に録音したユーザーと歌うようにしました。
 
■MIDIエンジン
音源を再生するには、MIDI(データ)を鳴らす方法と
カラオケ音源(波形)があります。
ストリーミングで配信をします。
両方に対応できるのですが、転調やテンポコントロールを考えると、
MIDIの方が良いです。さらに、データ容量も軽いですし。
 
このMIDIエンジンは、iPhoneでRectoolsを拡張して
D.A.Wアプリを作ろうとした壮大な計画が昔あって
(マニアックなのでやめましたけれど)
その時に、MIDIエンジンをちょっと作っていました。
実験で、サウンド制作をする方に、MIDIでサンプルを作ってもらって再生。
結構いい音するじゃん!!
 
ただ、Androidとなると、NDKを使わないと重いらしいです。
なので、Androidの場合暫定的に、波形対応になるかも。
 
■JASRAC
JASRACさんに、許可をいただきました。
いつも、新しい企画なのに、すぐに対応いただいています。
 
■企画
そんなわけで、
ここ数年、カラオケに対するボクの心理的な障壁が下がったこともあるのですが、企画自体は1日でできました。
全体方針として、まずは、
社内的だけはプロトタイプ扱い(アップルはβ版リリースは許可しないので)というべき、簡素なバージョンでリリースをする。
実証実験をして、フルな企画のアプリへ昇華させる。
 
・ユーザーにあまり選択、操作をさせないインターフェイス。
・ゲーム要素
 1)課題曲がある。練習をして挑む(楽曲は選べない)
 2)4曲がランダムセレクト。
 3)課題曲は定期的に変わる。
 4)誰と歌うのかわからない。
 5)デュエットとして、男性⇔女性の組み合わせを優先。
 6)歌い終わったら、サヨウナラ。
・無料+アドネットワーク+アイテム
 1)たくさん遊んでもらいたいので、ワンコーラス。
 2)24時間あそべる。誰とでもつながるために、斉藤さんとの連携
・ライブ感
 1)当然、歌じゃなくて話すこともできる。
 2)カメラ映像は優先しないけれど、定期的に更新。
 
現場主義というか、何が起こるか分からないので、数十万数百万のユーザーに参加いただいて、実証実験も兼ねる感じです。
 
■目標
というわけで、ここ半年間、リスクを負って自社開発に専念してきましたけれども、目玉の一つかなと思います。
斉藤さんによって、PtoPやらVoIPのノウハウがたまったので、また一歩進むことができたかなと思います。
2月に70万超ダウンロードされたことも大きな自信です。

世界へは、権利処理の問題もあります。

 
なので、音楽業界の皆さんに参加いただくとかして、今期中に世界のサービスにする予定です。
ニッチなところですが、楽器もできない人でも、iPhoneで演奏ができるようになりましたし、音楽好きな人が、歌を歌ったり、伴奏をしたり。

ゆるく、音楽のコミュニティサービスを世界に普及させていきたいですね。

ちなみに、春先は、あと3つも新しいサービスがあります。

 

拍手[0回]

PR
キャズムを超えるコト HOME ラディカルシンキング
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
自己紹介:
仕事と遊びが、遊びの仕事が、どちらかはわかりませんが、必死に毎日考えて生きています。
Twitter
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析