忍者ブログ
毎日の思いつき。毎日の発見。毎日の反省。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年のWWDCのチケットは2分で即売だったそうです。
凄いですね。

ボクは、今年で4回目の参加。
えーっとボクは、プラチナチケットを普通に持っています。
え・へ・へ。
ということで、日本でなかなかいらっしゃらないと思うのですが、
開発者の立場で、ちょっとご紹介します。
また、過去のWWDCの参加の際の記事も役に立ちますので、
リストアップしておきます。

■サンフランシスコへの飛行機
ボクは、デルタDL208でいきますが、昨年まではモニターがなかったのです。
今年のフライトは、モニターがあるらしいので、機種交換したのでしょうかね。
デルタの方は、気を付けましょう。
8日土曜日に出発して、14日金曜日に帰国します。
(金曜日のセッションは、あまり重要じゃないので。)


■サンフランシスコのホテル。
ダウンタウンは治安がいいので、安いホテルでも十分です。
ただ、テンダーロイン地区のホテルは、周囲が怖いし、ポルノショップとか多い
ので避けたほうが良いと思います。
それでも、日本の旅行代理店とか、ルノアールホテルとかすすめているので
ちょっとなあと思います。
安いところだと、アダンテホテルとか、いいですね。

ユードーの定宿は、nikko sanfranciscoでして、とても快適です。
今年は、ウエスティンサンフランシスコユニオンスクエアに泊まります。
一泊24,000円ぐらいですね。

■WWDCのチケット。
イベントは月曜日からですが、モスコーニセンターで
チケット交換は日曜日にやっています。当日は基調講演で混むし、行列ができるので、
絶対に!! 前の日の日曜日に取りに行きましょう。
そして、購入したチケットの名義と、参加する人の名義が同じように
渡航前に確認して、違っていたら、同じ会社、組織であることを伝えて
wwdc@apple.comにメールしましょう。
ボクは、昨年大変でした。

■シリコンバレーへドライブ。
到着の土曜日は、歩いてサンフランシスコ市内観光。
MOMAとか面白いです。
日曜日は、レンタカーを借ります。すごく安いし、
ガソリンを満タンじゃなくても返却できるコースがいいですね。
現地のガソリンスタンド、ウソの郵便番号を入れないといけないみたいな、
面倒なことをしなきゃいけなかった気がします。
アップル本社のAppleStoreへ行きます。
WWDC期間のみ特別に日曜日営業しています。
サンフランシスコから、208を下ってGoogleMapでクパチーノを目指します。
クパチーノで下りれば、何とかなると思いますww

ユードーの研修では、その後、パロアルトや、Google、スタンフォードショッピングセンター
コンピュータ博物館、ゴールデンブリッジ、中華街などいくと思います。

よく、電車(カルトレイン)で行く方もいます。
ボクもやったことありますけれども、確かに、バックパッカー気分になりますが、
本当に田舎の電車ですし、駅から離れています。
Appleしか行けないし、いろいろ名所を回れなくて、不便だから辞めたほうがいいと思います。
レンタカーか、高くてもタクシーが良いと思いますけど。。。

■月曜日は基調講演
速い人で、前日夜から並んでいます。(ジョブスの時代・・・)
ですので、早く並びましょう。
会場の周るをグルんと囲んで、結構冷えるので、長袖持参をお勧めします。

■WWDC期間
iPhoneのアプリでスケジュールが確認できます。
分かりやすい英語だなと思いますが、プログラマであれば、意味は理解できます。
基調講演以外は、どんなセッションもだいたい見れます。
朝ごはんのパン、ランチが出ます。
朝ごはんのパンは美味しいけれども、ランチはどうも・・・ですね。

あと、最終日の13日の木曜日のYerbaBuenaGardensのパーティは、参加して交流ができます。
(最近、食事がまずくなっている気がする・・・。)
この時、アルコールチェックが厳しいので、パスポートを忘れずに。

過去のリンク集
2008年
2009年のWWDC
2010年のWWDC
2011年のWWDC
2012年のWWDC

■ミーティング
AppleさんとMTGをしたり、現地のパブリッシャさんと合ったりします。
あと、以前はnikkoの前のカレー屋で交流会があったのですが・・・。
もしお時間ありましたらお会いしましょう。

わからないことがあったら、twitterで聞いてください。

拍手[0回]

PR
Audio ads on iRadio /WWDC HOME 毎日同じな食生活。
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
自己紹介:
仕事と遊びが、遊びの仕事が、どちらかはわかりませんが、必死に毎日考えて生きています。
Twitter
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析