忍者ブログ
毎日の思いつき。毎日の発見。毎日の反省。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SpotMusicをリリースしました。
1日1,600DLぐらいいっています・・・。
有料なのですが、
もし無料で配信したい方は、問い合わせいただいて(審査して)配信します!
ダウンロードはこちらから(iPhone)

元々は、スマートフォンで多くの人がヘッドフォンをつけている。
それは、街に対して、リアルな空間に対してサウンドトラックをつけているもの。
新しい音楽を発見するために、自分周辺のアーティスト
エリアやスポットに音楽を割り当てるというアイデアでした。
2009年のブログ

けれども、ビジネスモデルがなくて、寝かしておいたわけですが、
最近、サウンドクラウドにしても、
Youtubeにしても、サウンドを発表できる場ができたけれども、
大衆的なリスナーに、自分のトラックを広める方法がない。
新しいファンやリスナーを獲得するのは難しい。

積極的なリスナーであれば、サウンド好きであれば
サウンドクラウドで探していくのでしょうけれども。
そこで、自分のサウンドがどのように聴かれているのか。
感想はどうなのか。誰が聴くのか。どこで聴くのか。いつ聴くのか。
そういった、リサーチ機能をメインにすることにしました。

昔、247ミュージックってありましたけれども、
アーティスト側は、お金を払って
リスナーに楽曲を聴いてもらい、コメントやサイトにきてもらったり。
アンケートをとることができます。
リスナーへは、聴いてもらって感想(コメント)をくれたお礼に、対価をもらうことができます。

そんなお話をZIP-FMの大関さんとお話ししていまして、制作をしました。





楽曲を聴いてもらえなかった場合、何分でスキップされたとかも分かります。
自分の楽曲に関するコメントも見ることができます。
この場合、10pt(10円)貰えることになります。
リスナーは、ポイントがたまれば、ギフトに交換できます。

リサーチをして、新しいリスナーを獲得できるってことです。



音楽って、完成とかセンスとか、もちろん重要なのですが、
なぜ心地よいのか、良くないのか。
一曲のうち、どこが良くて、どこが悪いのか。
ロジカルに分析をしたいのです。


もちろん、コンプレッサーとか、フィルター、ローファイなどのツールは揃っているのですが、
ミュージシャンやアーティストにとっては、リサーチ、PRのツールとして
リスナーは、新しいサウンドと出会う。
アーティストからしてみれば、自分のサウンドはお気に入りかもしれないけれども、
リスナーの時間を拘束して、コメントを貰えるわけで、
お礼として対価を支払う。
さらに、ファンになって欲しいですよね。

ということで、
エリアスポットにサウンドを置くということで、リスナーターゲットを絞るのですが、


多くのアーティストが、レーベルやレコード会社が機能していた販促やマーケティングとして活用してもらえたらと考えているわけです。

まだまだ、見直す、改善するところはありますが、
どうぞ、よろしくお願いします。

拍手[2回]

PR
メンタルカウンセリングサービス「menta」発表しました。 HOME 残念な紙一重
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
自己紹介:
仕事と遊びが、遊びの仕事が、どちらかはわかりませんが、必死に毎日考えて生きています。
Twitter
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析