忍者ブログ
毎日の思いつき。毎日の発見。毎日の反省。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事納め。

いつも余裕が無くて深く考えてなかったのですが、
車のサウンドセッティングをして、爆音で聴いてみた。

そこで、ふと思い出しまして、
Janet Kayが、Chaka KahnのWha'cha gonna do for me.を大沢さんのアレンジ、プロデュースで歌ったのがありまして、これのサウンドがGoodなのです。

mercedes.jpg

かなりベースを上げても、ビビらない(音も割れない)んですね。
最近の純正オーディオは凄いなと思ったんです。

もちろん、元々のミックスも最高に良いんですけれど。
 

■そこそこ無難に良い音だから、何もしなくなる。
車には、iPhone接続端子がありまして、すごい便利なのです。

(Bluetoothでも自動認識するのですが、多分音が劣化していると思います。
でも、乗っている人のiPhoneに勝手に接続できるので便利ですね。)

そこで、前から気になっていたのですが、iPhoneの音質。

iPhoneとかiPod、音が悪いなんていう人がいますけれども、
初代iPodTouchやら、iPhone登場前のRIOなんていうMP3プレイヤーと比べたら、
凄いクリアで無難にまとまったサウンドだと思うんです。

多くの方がやっているように、ヘッドフォン代えるだけでも、もっともっと向上します。

(標準でついてくるヘッドフォンとか、本当に無駄というか、ゴミ箱に捨てた方が良いです。
環境のためにも、Appleも安いヘッドフォンを付けない方がよいと思うんです。)

ヘッドフォンとかウン万円出したり、アンプつなげたりするようになりましたけれど、
ちょっとだけ、ボクは疑問だったりします。

■昔はひどかった。
昔のオーディオアンプとか、ボリュームを上げるだけでも、スースーとヒスノイズが酷かったし、冷蔵庫とかのノイズは回り込むし、とにかくひどいかったです。
でも、ケーブルを変えたり、カセットテープを比べたりして、少しずつサウンドが向上するのが面白かったりしました。
そして、CDが出たとき、
ボクは、何故か河合奈保子の曲を聴いたのですが、ダイナミックレンジの広さに子供ながら、とってもびっくりしたもんです。

それと比べると、今は、デフォルトで本当に良い音だから、もっともっと良い音を聴こうと、あまり努力したり、深く考えなくなってしまった気がします。


■根源から変えてみる。
で、先述のように、iPhoneのヘッドフォンアウトの先に、アンプを付けたり、
ヘッドフォンを変えたりしますけれども、
サウンドはaacやmp3でかなり圧縮されてる。
なので、ボクはCDからリッピングするときに、設定を変更して、
WAVで44.1Khz/16bitにしています。
これで、かなり良くなります。

私たちにできることはこれが限界かなと。

■192Khz/24bit
実は、かなり前から、音楽スタジオの機材で192Khz/24bitで録音ができます。
なので、録音の段階で、
CDの44.1Khz/16bitよりも、実は、もっともっとクオリティをあげることができるのです。

残念なことに、結局、CDやiTunesでの配信を考慮して、ダウンサンプリングしちゃうんですが、
192Khz/24bitで配信してくれないかなと、ボクは、強く望んでいます。
(一度、このクオリティで聴いてしまうと、CDに戻れなくなります。)

iPhoneも32Gbyteとか、64GByteへと高容量化しているんで、
クラウドはaac/mp3で、
本体メモリーは無圧縮かつ、スタジオ同等の高品質なサウンドで
ってすみわけができると思うんです。

■アプリならできる。
気になってiOSのオーディオ周りの仕様を見てると、
サンプリングとビットレートの可能範囲は無制限だったのです。
なので、192Khz/24Bitもアプリの中のサウンドだと再生できそうなんですね。

これが出来れば、iTunesじゃなくてアプリでアルバムをリリースしちゃえば良いと思います。
アーティストも、スタジオのサウンドを、クオリティを下げずにリリースしたいはずです。

■実験してみたい。
一点iPhoneで問題がありまして、デジタルからアナログに変換する箇所である、
DACの性能がどの程度なのかわからず、
せっかく高サンプリング/高ビットレートで録音しても、アナログにスカスカに変換されては意味が無いこともあります。

それでも、192Khz/24bitで、きちんとスタジオでミックスしたサウンド(録りは生)、もしくはProtoolsのデータをお持ちなエンジニアさん、ミュージシャンがいたら、実験をしてみたいです。
(っていうか、知人に聴いてみよう!)

年明けに、ちょっとプログラマと研究開発したいと思います。
アプリで再生するのと、iPodライブラリで再生するのを比べてみる。
もし、大きな違いが出たら、これは凄い革命になると思います。

手軽にアプリで、アルバムをリリースできる環境を僕らが用意して
各レコード会社、レーベルで簡単にリリースできるようにしたいな。
最近、サウンド回りをやっていないので、久々にそういう、役に立つことを来年したい。

なんて思いました。チャレンジだ!

ということで、忙しくて相変わらず、読みにくいブログですみません。

拍手[5回]

PR
真逆なコトをしてみる。 HOME 大量のDVテープどうしますか? SONY VBD-MA1
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
自己紹介:
仕事と遊びが、遊びの仕事が、どちらかはわかりませんが、必死に毎日考えて生きています。
Twitter
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析