忍者ブログ
毎日の思いつき。毎日の発見。毎日の反省。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3.11の震災以降なんですけれど、Twitterやネット、リアルでも意識的にその話題に触れないようにしていました。

ボクは、情報被爆って言ってるのですが、

・誰もが専門家ってワケではないので、騒ぎ立てて不安を煽るだけだ。

政府や東電の情報を不審に思っているなか、
世間話的に口外して議論したところで仕方がない、と思っています。

まずは、右往左往しないで、
自分が出来ること、するべきことに最大限のパフォーマンスを出した方が良い。
ボクであれば、関わる組織や共同体を守ることで、具体的には会社の経営がしっかりして、将来が想像出来れば、みんなも安心できる。
経済活動が出来れば、大きく社会に寄与することができるわけで、お荷物にならないように頑張らないといけない。

会社をやってみて、よくわかったのですが、
明日、明後日のご飯が食べられるようになると、1ヶ月後が心配になる。
1ヶ月後が安心だと、半年後が心配になる。
ヒトって、そんなモノだと思うのです。
なんとか不確実な地球上の環境を、人類の英知がフォローして、毎日ご飯が食べれるようになったと。

なので、不確実は将来は覚悟しながら、直近、半年、数年後、10年後を
ボクの場合、80歳(少なくとも、リニアモーターカーには乗りたいです。)は目指したいのですが、死ぬまでに何を経験して、死ぬ瞬間に
「あれと、これと・・・・」と沢山残したな、と思いたいのです。

多分、多くのヒトは、今自分がいる時を中心にして、先を考えると思うのですけれど、そうじゃなくて、死ぬ時から今の自分まで、逆に考えていくと良いと思います。
ボクは、そう考えています。
結構やってみたいことは沢山ありまして、全て実現をしたいんですけれど。
意外と時間が足りないのかもしれません。
これを、もうちょっと個人から社会や国家へと拡張して考えるとですね、少なくても自分が死ぬ40年後にどうあるべきか、どうあってほしいか考えないとイケナイと思います。
今まで、あまりにも考えてなかったわけです。

個人的に思う正直なことなんですけれど、

東京電力とか、政府とか、与党、総理大臣とか
社会の不安のはけ口をもの凄くぶつけているなと思うんです。

でもですね、ボクらが生まれる前、原発を推進していたのは何だったのか?
とか
問題を隠すように、(今でも)情報を公開しなかったり、問題の先送りって
怒りつつも、
身近な実社会でも、何だかよくあることだなと思うのは、我々の思考のフォーマットを決めた日本の戦後教育の弊害なんじゃないかと。

大人になって、社会が分かり、蓋を開けてみたら、この国ひどいなって気がつく訳です。

過去の人たちは、とんでもないことしてくれたな
ボクらにツケを残しやがってバカヤローと。

だから、怒りの矛先は、東電でも今の政府でもないわけです。

過激なことを言うと、国家を転覆させるという意思を持った反政府活動とか、シンパをもって急進的な力で決起しないとダメなんじゃないか、ぐらい思ってます。
我々は戦後教育で思想的に抑えつけられてるんでしょうけど。

自分たちの身を守るために、ガイガーカウンタを買おうと思った時もあったのですが、
放射能値が高いとか、なんかイロイロ騒いで小心者になる気がしまして、やめました。

っと思うことがありまして、実はイロイロやっています。

拍手[4回]

PR
イロイロ考えるコトをメタ化する。 HOME 楽をするということ。
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
自己紹介:
仕事と遊びが、遊びの仕事が、どちらかはわかりませんが、必死に毎日考えて生きています。
Twitter
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析