忍者ブログ
毎日の思いつき。毎日の発見。毎日の反省。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【自分メモ】
アプリ毎のバナーを調査していました。

先日発表した、YUDO-IDのためなのですが、

ユードーのアプリには、バナー表示枠を設けています。
(が、特に販売はしていません。)
今のところ、開発などで、お取り引きをさせていただいたり、ご協力をしたりする場合に向けて
正式ではないのですが、アドネットワークを提供しています。

そこで、実験的に試行錯誤しながら
・他社アドネットワーク
・ユードーのアドサーバー
を複合させてみて、効果測定をしたところ、CTR(Click Through Rate)が10倍も違うのです。

比較したバナーが、同じピクチャーや種類ではないので、正確ではありませんが、
ユードーのアドサーバーが、CTR3-5%と大変優秀です。
77485ee7.png

外部アドネットワークは、CTRが0.5%いけば良い方です。

ユードーアプリの表なのですが、
トップページで1日に20-25万PV
相当貢献してくれています。
(通常、このくらいアドネットワークに出稿したら、1日でウン十万円のコストがかかるわけで
自画自賛をすると、このレベルのアプリがいくつかあるので、ちょっと凄いなと。)

■テンポが悪い
外部アドネットワークと、ユードーアドサーバーを比べて、このCTR10倍の差は何か?

ずっと考えたのですが、1番の原因は、サーバーから画像を取得する表示の速度じゃないかと推測しています。
アドネットワークの場合、負荷のかかる時間帯(夜間)など、バナー表示にもの凄く時間がかかるわけです。
完全にバナーが表示されるまでに、ユーザーは他のシーンへ遷移してしまいます。
その間にユーザーを落としてしまう。

ユードーのアドサーバーの場合、数が少ないので、瞬間的に表示します。
アプリを起動して、同時にストレス無くバナーを見れます。
さらに、アプリ毎にテーマを決めて、ピクチャー制作もしています。
その効果が出ているなと。

この分野、調べてみるととても興味深いですね。
最近、面白いアドネットワークを作ろうと、頭がそちらの方へ行っています。
良質なアドって、表示速度とかデザインとか、結局品質だなと。

というわけで、推測ですけれども、テンポが大事なのだと思いました。

拍手[1回]

PR
事業の種をクレイジーに考える方法。 HOME アプリをどん底から救い出すいくつかの方法。
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
自己紹介:
仕事と遊びが、遊びの仕事が、どちらかはわかりませんが、必死に毎日考えて生きています。
Twitter
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析