忍者ブログ
毎日の思いつき。毎日の発見。毎日の反省。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いま、音楽のアプリを作っています。

「音楽を聴くとポイントがもらえます、ってアプリ。」

楽器系のアプリは昔作ったので、
あまりマニアックにならずに、
誰もがやっていないものを作ろうと。

音楽を聴いて、アーティストのWEBをみたり、
楽曲へのコメントを書くことで、ポイントがもらえるのです。
そして、ポイントがたまると、iTunesやAmazonなどのギフトに変えることがきます。
曲は、リスナーの近くのエリアスポットに設置されています。
通勤通学の途中においてある音楽を楽しむことができるんです。

逆にアーティストは、自分の曲を多くのリスナーに聴いてもらうために、ポイントをあげることになります。
そして、大きな駅に自分の曲をおいても、
学校や、有名な場所、どこでもよいのです。

なぜ、これを作ったかというと、
インディーズもアーティストは、
YOUTUBEやソーシャルで、
作品を簡単に発表したりできるけれども、
新しいファンやリスナーを拡大させる、増やす仕組みがないじゃないですか。
固定化されています。
ですので、ポイントを配布するから、とにかく俺達のサウンドを聴いて、ライブハウスやブース、WEBサイトにに来てくれ!
そういう男らしい、ツールを作りたかったのです。
そして、ランキング上位のアーティストは、ラジオ局でのオンエアや、レーベルでのiTunes配信、月に一回、音楽出版社さんに楽曲を聴いてもらうシステムになっています。

ということで、ラジオ局さんと、ユードーで一緒にやっています。
が・・・、プレイヤーとしての機能も
凄いのがいいよねって、ことで。
なんで、プレイヤーに、イコライザーだけじゃなくて、
真空管コンプやフィルター、ローファイなどないんだろうと思って
実装してしまいました。
チューニングしています。

余裕があったらVSTプラグイン入れられてらいいなと。
そんなわけで、MPC3000やMPC5000、PROTOOLSで質感をチューニングしていたのですよ。

いや、これ、純粋に音楽プレイヤーであったらいいんだけれどもね。





拍手[0回]

PR
ヘッドフォンで音楽を聴くのはヤバい。 HOME AKAIのリズムマシーン、MPC3000とMPC5000を買いました。
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
自己紹介:
仕事と遊びが、遊びの仕事が、どちらかはわかりませんが、必死に毎日考えて生きています。
Twitter
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析